コイン単価とは?打ち手の利用法を解説!人気機種のコイン単価ランキング付き

「コイン単価」って一体なに!?何がわかるの?

この用語基本的にはホール関係者メーカー関係者台の性能や特徴を表す言葉として使うものです。

なので一般の方が
「この台コイン単価2.5円だらかうんちゃら」とか、
「コイン単価3.5円だからナンタラカンタラ」とか言われても何がなんだかわかりませんよね。

そこでこの記事では、

  • コイン単価とは何を表しているのか?
  • コイン単価の求め方
  • 打ち手側から見たコイン単価の捉え方
  • 人気機種のコイン単価ランキング

など、コイン単価がすっと理解できるように分かりやすく解説します!

コイン単価とは?

コイン単価とはお店側から見て、メダル1枚あたりでどれくらいの売り上げが出せるのかを表した数字です。

基本的にこの数字が高いほどお店のサンドにお金がたくさん入る台ということで、
僕たち一般のユーザー側から見た場合の捉え方としては、

コイン単価=台の荒さ

と捉えるのが一番分かりやすいです。

例えば、

  • ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜 4.0円
  • アイムジャグラー 2.3円
  • リゼロ 3.1円

こんな感じでゴッドシリーズのように荒波の機種ほどコイン単価が高く、ジャグラーなどのAタイプのようなスランプグラフが緩やかな機種ほどコイン単価は低くなります。

コイン単価の求め方

コイン単価の求め方を僕たち打ち手側が知っておく必要はほとんどないんですけど、気になる!って人もいると思うので一応書いておきますね!

コイン単価の求め方は、

投資金額➗投入枚数

です。

1日で5万円売り上げた台があったとします。
(※別に差枚が−2500枚って訳ではないので注意。あくまでも、「現金がサンドに5万円入ったよ!」ってことです。コイン単価で差枚は関係ありません。差枚がどのくらいかを表すのは、皆さんにもお馴染みの機械割・pay outです。)

 

この台は8000G回ったとします。

 

スロットは8000G回すのに、

8000×3枚=24000枚(リプレイも3枚とカウントします)

 

50,000円÷24000=2.08円

 

コイン単価=2.08円

 

人気機種のコイン単価ランキング

ではここで人気機種のコイン単価のランキングを書いておきますね。これを見ればコイン単価へのイメージがぐっと湧きやすくなるんじゃないかと思います。

機種名コイン単価(設定1)
まどかマギカ叛逆 まどマギ32.2円
アイムジャグラー2.3円
押忍!番長32.9円
Re:ゼロから始める異世界生活3.1円
バジリスク絆3.4円
ミリオンゴッド神々の凱旋4.0円

 

どうですか?コイン単価と台の特徴の関係をつかめてきましたか?

おまけとして

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

のコイン単価を載せておきます

まどマギ3叛逆のコイン単価

まどマギ3設定判別と打ち方

設定コイン単価
2.2円
1.9円
1.5円
1.1円

なんと設定6で驚愕の1.1円です!

これは抜群の安定感がありそうですね!

まとめ

この記事ではコイン単価について解説しました。

基本的にはお店やメーカーが売り上げの目安を把握するための数字なのであまりきにする必要がありませんが、僕たち打て側から見たときは、

  • コイン単価が高い=荒い
  • コイン単価が低い=安定

というように認識しておけばOKです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。